スノボ旅行では、宿泊する旅館やホテル、ロッジなどの施設選びが重要になります。

というのも、宿泊施設を中心にスノボをしたり周辺地域を散策したりと、拠点になるからです。単に寝ることだけを目的に選ぶとせっかくの旅行を最大限楽しむことができない場合があります。

そのために事前に情報収集を行ない、あらゆる事態を想定しておく必要があります。まず第一に重視すべきは、立地です。ゲレンデ周辺の施設を闇雲に選ぶのではなく、ゲレンデまでの距離を考慮する必要があります。

ゲレンデに隣接している場合は徒歩で赴くこともできるのですが、そうした立地の施設は人気が高くなかなか予約が取れない場合もあります。

そうなると距離が開き徒歩で向かうには難しい立地の施設を選ばざるを得ませんが、無料で送迎バスを出しているところもありますので、一概に不便とは言い難いです。次に重視すべきは周辺環境です。

飲食店やコンビニ等の有無など、滞在中に不便をしないような環境が整っているかどうかが重要になります。ゲレンデ周辺ではそうした環境が整っていない場合もあるので準備を綿密に行なう必要がありますが、忘れ物や消耗品を使い果たした際には補充が効く方が便利でしょう。

単にスノボを楽しめればいいという理由で宿泊の要素は軽視すべきではなく、むしろ事前にリサーチを行ない想定される事象に対処できる宿泊施設なのかどうかをきちんと見極めることによって、楽しみはより増すのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です