今年は特にどこのゲレンデ状況も素晴らしく、まさにスノボを楽しむにはうってつけの年です。

特に宿泊でスノボに行く事をお勧めします。そこには様々なメリットが存在し、きっとスノボは宿泊でと考えることでしょう。まず、第一のメリットとしてはゆっくりとスノボを満喫する事が出来るという点です。

やはり日帰りではゲレンデに着いてから午前中楽しんでお昼を食べた後はやはり帰りの時間や体力を気にしながら滑らなくてはいけません。

宿泊ならば帰りの時間も気にする事無く、疲れたらお宿ですぐ休めるので気兼ねなく滑りを楽しむ事が可能です。宿があれば帰りも気にせずナイターで滑る事も可能です。

第二のメリットとしてはやはり宿でのその土地の料理や温泉を楽しむ事が出来るということです。一日中滑っていたいという人でも、一緒に滑りに行くメンバーに初心者や滑りの苦手な人も居る事はあります。

泊まりなら、ゲレンデ以外でも遊ぶ余裕が出てきますし、旅行気分で色々楽しめます。次の日も宿泊ならお宿からすぐゲレンデに向かえるメリットがあります。また、二日続けて滑る事で一日目に慣れているので滑りの技術向上にも繋がります。

1年ブランクを開けて滑ると最初は感覚を取り戻すのに時間がかかりますよね。それと同じで少なからず1週間や一か月間を空ければその分余計な時間が必要になります。

ですが、一泊して次の日にすぐ滑れればその分慣れた状態で新しいテクニックを身につける事も可能になります。是非、今年のスノボは宿泊で行ってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です