スノボをするとなると、道具を用意したり交通手段を確保したりと手間や負担がどうしても多くなります。

というのもゲレンデは交通の便が悪い場所に立地している場合が多く、また、スノボを購入するにも高価ですし運搬も大変です。そのためどうしても気軽にというわけにはいきませんが、日帰りでスノボを手軽に楽しむ方法があります。

それは、日帰りバスツアーを利用する方法です。旅行代理店やインターネット等で申し込むことができる日帰りバスツアーには交通手段であるバス、スノボのレンタル、リフト券といった必要なものがすべてセットになっており、一括で申し込むことができます。

個々に自分で調べて申し込むよりも手間が掛かりませんし、お金も低く抑えることができます。加えて、利用するバスは複数の電車が乗り入れるターミナル駅の近隣から発着することが多く、直接ゲレンデへ向かいます。

もしも自分のスノボを持っている場合、バスに道具一式を載せることも可能なので問題ありません。

早朝に出発し、ゲレンデへは昼頃に到着、帰りは夕方頃にバスに乗ることになり、効率の良い交通手段を用いることで、ゲレンデでの滞在時間は平均で四、五時間は確保することができるので楽しむには十分といえるでしょう。

また、バスは複数のターミナル駅を回った後にゲレンデに向かうので、自宅の最寄駅から最も近いターミナル駅に発着するバスを選択することができるので、より負担を減らすこともできるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です